2012年12月21日

Hug Me In! を、予約すべし

Hug Me In!
http://www.side-connection.com/hugmein/

 そういうわけで、ヨシミはこのCDを予約しましたけれども、皆さんは如何ですか!?
 予約は、お早めに。売り切れますよ!
 このCDを予約せずして、いろいろ語るなかれ、という気持ちすらしますよ! どうにもこうにも! メジャーデビュー本当におめでとうございます!

 …隔世の感…(しみじみ)。
 1月25日発売だそうです。素晴らしい。素晴らしい…。
posted by ヨシミ22歳 at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多なやつ

「『そつぎょう〜♪』の部分で、客席にマイクを向けます」

 はいはい、地球最後の日。

 今日のストーキングはこちらです。

 Kretaceaさんの日記「Dokuwa Koo-Show 独話空笑」です。

Dokuwa Koo-Show 独話空笑
http://dokuwakooshow.blogspot.jp/

 いってみましょう。

2012年12月19日水曜日
ざんむにおもふ

 はいはい。

気が付けば 12 月も半ばになってしまいました.今年もあと 2 週間です.

 はい…。

年度で考えても,実質的に仙台からの撤退に時間を費やさざるを得ない 3 月を除けば,あと三ヶ月弱で研究関連の残務処理を終えなければいけないということで,そろそろ秋山殿のくせっ毛の可愛さにうつつを抜かしている場合ではないのではないかと,少々,焦りを覚えている今日この頃です.

 …。文章が長いわあ! くせっ毛にうつつを抜かしている場合ではない、というのは読み取ったわあ!

この 3 月をもって「学校」という場から(ようやく)離れられるわけですが,冷静に考えるとちょうど 10 年もの期間に渡ってぬるぬると浸かっていたぬるま湯から上がるということは,それなりのことだなぁ,と全く見えない,来年以降の寒々とした予定に恐怖を覚えるのであります.

 文章が長いわあ! ですけれども、「この支配からの卒業」というのは読み取ったわあ!

この支配からの卒業なのです(まぁ,卒業はとっくにしてるんだけど).

 …。さっきは、空目していたようですね…。ええ。ていうか、Kretaceaさんは、「この支配からの卒業」の世代ではないと思っていましたけど…。

そんなわけで,

 ここからは、長いわ、依存文字が入っているわ、なので、ちょっと割愛しましょう。

(この一文はそういう冗句であって,別に生に悲観する程,定まらない来年以降の未来に絶望していたりするわけではなく,ちょっと学術研究というか,純粋なサイエンスの世界から身を引くうえで,なんとなくせんちめんたるでめらんこりぃでふぃーりんぐぐるぅみぃな気分に見舞われているということなのです.なんとなく,煙水晶,なのです).

 なのですかあ〜。

 でも、働き先があってよかったですねえ、ええ…。

そんな中,選挙であったり,年末進行であったり,毎年恒例の後輩諸氏の卒論のフォローであったり,忘年会であったり,余計な不安に向き合う間もなく嫌が応にも時は流れていきます(そろそろパロディを挟むのに限界が来た模様).

 パロディを一切無視して進める今日のストーキング。

まぁ,所詮は,師走の喧噪に散る程度の矮小な悩みなのです.

 しはす?

 ははあ…。

これまでの 30 年に満たない短い人生において

 失礼ですけど、同じ学年であったところの恋人さんがこの前30歳を迎えられたとの祝報に際し、心よりお祝い申し上げます。

来年の自分の姿が想像できない状態に置かれているのは,ほぼ初めての経験なので微妙に緊張しているのかも知れません.とりあえず,"永遠の中二病" や "反社会的な言動" をやめなければならないかと思う次第です.

 ♪そつぎょう〜

まぁ,どうあれ,ゆるゆると這いずりながら生きて往くのですがね.とりあえず,来夏の「風立ちぬ」を楽しみに…….

 帰りたい帰れない。

あ,でも,あと数日で世界は終わるんだっけ?

 はい、今日でおしまいです!

 それじゃ、黄昏。
posted by ヨシミ22歳 at 18:40| Comment(2) | TrackBack(0) | ストーキング

さよなら地球

 そういうわけで、今日は、2012年12月21日で、地球が滅びるとされている日です。
 …。
 まだ、何も起きていないんですけれどもね。どうにもこうにも。
 滅びるのなら、スパッと滅びればいいのに。こんな憂鬱で薄汚れた世界には未練は無いですよ。
 そのように思います。
 最近、まったく誰にも絡まれない、話しかけられない、という毎日を過ごしています。まあ、こんなものですかね…。男女問わず、老若問わず、誰にも話しかけられないのですよね。いつの間にこんなにも嫌われるようになったのでしょうかねえ…。
 なんでもいいので、ヨシミか中の人を見かけたら、話しかけてくださいね。
 …。
 よくよく考えると、もう、あやめちゃんもどこにも居ない(ということになっている)し、懐かしいあの人もどこかに消えたし、残された私にはあまりにも現実がつらい、という感じになり。
 そういうわけで、やっぱり地球は滅びるべきだ、ということを強く思いました。
posted by ヨシミ22歳 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑多なやつ